用  語 解   説
種    別  物件の種類です。
 分譲マンション・分譲住宅・一戸建て・宅地分譲・土地・収益物件など
所 在 地  物件の所在地。
 地番は登記簿上のものであり、実際の住居表示とは異なる場合がある
価格(万円)  物件そのものの販売価格。
 課税のものは税込みの価格、非課税のものは非課税の価格で表示。
 建物の場合は、一般に課税となるが,一部非課税のものがある
 土地は、原則的に非課税
 仲介の場合は、手数料は含まれていないので確認を!
交    通  最寄の交通機関の停留所や駅からの所要時間。
 80mを徒歩1分として算出(端数は切り上げ)
専 有 面 積  マンションの区分所有による専有部分の面積。
 単位はuで表示。
敷 地 面 積  敷地の面積。水平投影面積で表示。
 坪数が表示されることもある。(1坪=3.3058u
土 地 面 積  私道負担を含まない土地の面積。
 単位がuで表示。
 実測面積と登記簿面積がある。
建 物 面 積  建物の延床面積。
 単位はuで表示。
 ベランダや地価車庫などは含まれていない。
私 道 負 担  土地の一部に私道が含まれている場合や、土地の接する道路に
 共有持ち部分があるかどうかを表示。
 私道負担がある場合はその面積を表示。
間  取  り  L=リビング、D=ダイニング、K=キッチン、S=サービスルーム(納戸)の略。
 部屋の広さと部屋数を表示。
築   年   数  建物が完成した年月。
構 造・階 数  住宅の主体となる構造と階数を表示。
 土地にはこの項目はない。
 マンションは何階建てで何階部分の物件であるかを表示。
管  理  費  マンションを維持するための必要経費。
 共有部分の清掃費や水道・光熱費、エレベータの定期点検費
 管理会社に支払う管理委託料などに使われる。
管 理 形 態  管理員の勤務形態により、
 常駐、日勤、巡回、委託、自主などに分類。
取 引 形 態  売買取引の熊様。売主、代理、仲介(媒介)などに分類。
 売主…売買契約を交わし物件を直接販売する会社。仲介料は不要。
 代理…売主から代理権を得て、売主に代わって契約する会社
      仲介料が必要な場合がある。
 仲介・専任
      売主と買主との間で仲立ちをする会社。
      仲介料が必要な部分がある。 
建ぺい率(%)  土地面積に対する建築面積の割合制限
 例)200uの土地面積・建ぺい率60%の場合、建物床面積は400uが限度
坪  単  価  建物本体価格を1坪(=3.3058u)あたりの単価で表したもの。
 統一された基準でなく目安として記載されている。
地      目  登記簿に記載されている土地の用途上の分類。
用 途 地 域  土地計画法で、市街化区域内において環境保護などの目的のため
 用途を指定された12種。
 市街化調整区域は市街化を抑制すべき区域、用途地域は定めないようとする

 **12種**
  第一種低層住居専用地域
  第二種低層住居専用地域
  第一種中高層住居専用地域
  第二種中高層住居専用地域
  第一種住居地域
  第二種住居地域
  準住居地域
  近隣商業地域
  商業地域
  準工業地域
  工業地域
  工業専用地域

 **特定用途制限地域(市街化調整区域廃止後)**
  幹線沿道地域
  一般白地地域
  環境保全地域
住宅金融公庫  住宅建設資金を低利で融資する政府機関。
 平成19(2007)年4月1日に、独立行政法人住宅金融支援機構に!(予定)
 住宅条件・工事内容と利用者の借入資格を満たしていれば融資を利用できる


  **
用語解説**